2016年10月09日

海兵隊一般 自隊イベントについて

皆さんこんにちは。

イベント開催もいよいよ来週に迫ってきましたね。
この連休中は準備に追われている方も多いのではないでしょうか。


今回はハートロック開催時に実施する海兵隊一般部隊の自隊イベントについて書いていこうと思います。
趣旨としては、

・本戦以外の部分での雰囲気をアゲて行くためのもの
・本戦だけでは物足りない、血に飢えた隊員のためのもの
・ネタ要素

とまあ、こんな所です(笑)

それぞれのイベントについては、参加不参加は自由です。
が、人数制限のあるイベントも有るのでそこはご了承ください。


・コンバットテント設営イベント


海兵隊制式のコンバットテントを所有し使う方については、海兵隊一般エリアにおいてテントを並べて建てて頂きたいと思っています。


実際の海兵隊宿営地の様に、テントの向き、入り口の方向、並びなどを整列、統制して設営していただきたいと思っています。
ただそれだけでも雰囲気がかなり上がっていきます。

今から買い足す必要も無いので、持っている方だけで結構です。
普通のテントで野営する方については、特にこれに応じる必要はありません。


・ベーシックドリル・行進


気をつけ、休め、等の基本教練を昼間にテントエリアで実施いたします。
英語での号令により、各種動作を楽しく学んで頂ければと思います。

教官役の人がちゃんと教えてくれるので、安心して参加してください。
これに参加される方については、MCCUU(コンバットシャツでない戦闘服)と、ギャリソンカバー(ブーニーハットでない八角帽)に統制させてもらいます。


画像ではピストルベルトを着用していますが、今回については着けない方向で統一したいと思っています。


基本教練終了後、そのままキャンプエリアを大きく一周、行進を実施いたします。
行進する列中の方はライフルを持ちませんが、隊列前面のカラーガードについては旗およびライフルを携行して行進いたします。

普通の戦闘であれば、普段のサバイバルゲーム等で体験できますが、行進や基本教練はこの様な機会で無いと得がたい経験です。
是非是非、ふるってご参加下さいますようお願いします。


・野戦トイレ設営


今回、海兵隊一般部隊は衛生環境向上の為に、独自で野戦トイレを増設いたします(キリッ)
しかも、ただのイミテーションでなく、本当に使用できる物を設営します(大も小もです)

画像では完全に露出されていますが、実際に立てるのはちゃんと壁とドアをつけます
ただし、本部からのご指導により使用できるのは、日曜日の朝から昼前までにかけてのみとさせてもらいます。
※土曜から使用すると夜間に鹿やその他野生動物を寄せ付けてしまうとの事なので、安全管理上も含め禁止にしております。

そこそこ土木工事が必要になる作業なので、手が開いていて「楽しそうだな!」と思える方のお手伝いを募集しております。
恐らくこんな「クソ」イベント、ミリタリーイベントとしては最初で最後だと思うので…
よろしくお願いします。

※設営場所、衛生管理には最大限の注意を払います。皆様にご理解を頂いた上での運用をいたしますので、何卒よろしくお願いいたします。


・BBQ開催


トイレの後にこの話題もなんなんですが、夜にBBQを実施いたします。
せっかく全国から同好の仲間が一同に会するこの機会、一緒に食事とお酒で楽しもうではありませんか。

と言っても、焼き場と食材、お酒については原則持参でお願いします・・・
非常にショボいお話で申し訳ございませんが、イベントの特性上と人数の関係上、そうする他に良い方法が見当たりませんでしたので、ご容赦お願いいたします。


海兵隊一般テントエリアにて開催いたします。
椅子やテーブル、紙皿についても原則持参でお願いします。
それぞれに出たゴミについても、自前での処理をお願いいたします。

すいません。
イベントというより、単純に固まって飲み食いしましょうという感じですね。。。
でも、きっと楽しいと思います。


※水着のお姉さんはお肉を焼いてくれないと思います。画像はイメージ(願望)です。

ただ、お願いとして
・地面直火は遠慮してください
・深夜0時以降については、大声や音楽等は自粛してください


早めに寝る方も居られると思いますので、普通のキャンプ場同様に周囲を気遣って頂きます様お願いします。


・ナイトミッション


本部からの発表もありましたが、夜間作戦も実施いたします。

2つありまして、
・海兵隊主催のミッション(偵察任務、参加人数制限ナシ)
・本部主催のミッション(戦闘任務、参加人数制限アリ)

これらを実施いたします。
本部主催のミッションについては、HQのホームページ等を参照してください。


何れにせよBB弾が飛び交うので、アイウェアの着用は徹底してください。
サングラスタイプだと何も見えない可能性があるので、参加される方はクリアレンズの何かを用意したほうがいいと思います。

NVGの使用は自由にしてもらって構いませんが、戦闘中の破損や紛失に関しては十分に注意してください。
高価な物なので、何かが有っても一切の補償は出来ません。

他、ライトは携行してください。
100円の安い物でも構いませんが、何も無いとはぐれた時に本当に迷子になります。


雰囲気を盛り上げるためのフルオートトレーサーの使用を推奨します。
夜間は着弾が解らないので、有るだけでも随分有利に働きます。
(撃ってる場所もバレますがね。。。)


海兵隊独自の偵察任務については闇夜に紛れ、部隊の指定した地域の偵察を実施してもらいます。


各FTごと、フォーメーションと警戒方向を意識して行動してください。
基本的な行動については、昼間に教官からの教育が有ります。


どちらのミッションに参加するにせよ、雰囲気をアゲて行く為にも役立つと思います。
是非とも参加してください。


繰り返し申し上げますが、各イベントの参加は自由です。
強制性は全くもってありません。

ですが、折角多くの海兵隊一般部隊が集まる機会なので、最大限にハートロックを楽しむには利用してみるのは如何でしょうか。


今回はこの辺で・・・




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。